「おおきなおおきなおいも(福音館創作童話シリーズ)」 

おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ)おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ)
(1972/10/01)
赤羽 末吉

商品詳細を見る


今日、息子が小学校へ持って行ってあいた時間に読んだ本です。
寝るときに娘が読み、最後に私が読み聞かせしました。
娘が、この本おもしろい!と言ってました。
1972年発行の本ですが、色あせてないようです。
私も子どものときに読みました。
舞台は幼稚園で、幼稚園児が主役なので、うちの息子娘には今ぴったりでした。
お芋堀の予定が雨で一週間延期になったという現実的なところから始まり、
どんどんどんどん子どもたちの空想の世界に!
最後の、そろそろおうちに帰ろうか、という終わり方も好きです。
赤羽末吉さんの挿絵がまたステキ!
秋に読むともっといいかも。

ゆうべのパパの晩御飯は、イカと茄子のペペロンチーノにしました。
なかなかおいしかったです!
関連記事
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://putiputirich.blog33.fc2.com/tb.php/584-1e1b56e5

ブログパーツ